現役コスプレイヤーが実践する「コンプレックスを隠す方法」

人によってコンプレックスって全然違うと思います。
好きなキャラクターをやっている時くらい、コンプレックスと無縁の世界に行きたいですよね。

コンプレックスを隠すために、日々勉強をし続けています。

今、筆者が実践する「コンプレックスを隠す方法」をご紹介したいと思います。
ここに綴る方法だけではなく、ほかにも方法はたくさんあるので、ぜひ模索してみてください。

■目次
1.身体にコンプレックスを持っている人向け
2.顔にコンプレックスを持っている人向け
3.姿勢にコンプレックスを持っている人向け
4.まとめ

1.身体にコンプレックスを持っている人向け

身体のコンプレックスは様々です。
ですが、大まかに分けると、身体のゆがみと丸みのある身体、に分けられるのです。

・身体のゆがみに関しては後述の「姿勢にコンプレックスを持っている人向け」をぜひ読んでください。

ここでは
・丸みのある身体
にコンプレックスを持っている人に向けての記述をしていきます。

丸みのある身体とは
・男装をする女性
・太りやすい体質の人
・筋肉がつきにくい人

以上の人が抱えていることが多いです。
女性が女装をする場合、この丸みのある身体がプラスになるので、必要がない人もいます。

筆者も「丸みのある身体」にコンプレックスを抱えていた一人です。
これは日々の生活とお風呂上りのマッサージで解決します。(※個人差があります)

□日々の生活
これは日常の中で身体を意識しながら過ごす、ということです。
「正しい姿勢」を意識し続けると、お腹、背中、お尻、内もも、ふくらはぎに自然と筋力がついていきます。
その筋力がつくことにより、身体がぐんぐんと痩せていきます。
さらに痩せることにより身体の筋が出るようになり、丸みのある身体から徐々に骨ばった身体になっていきます。

□お風呂上がりのマッサージ
ただのマッサージだけじゃダメなの?という感じなんですが、結論から言うと、別にマッサージだけでも十分です。
ただ、お風呂上りだと血行が良くなりマッサージ効果がより出やすくなるので、お風呂上りがおすすめです。
柔軟からマッサージという順番にやるとより効果が上がります。
マッサージの方法はまた別記事で紹介しようと思います。

2.顔にコンプレックスを持っている人向け

筆者もこのコンプレックスを持っている一人。
いや、コンプレックス持ち過ぎ。

筆者はほうれい線と鼻の大きさ、目の小ささがコンプレックスです。
信じられない人もいるかもしれませんが、このすべてが「マッサージ」で緩和されました。解決はしてません、残念ながら。
でもほぼ気にならないくらいまでには緩和されるんです。
あとはメイクの方法で何とか。

鎖骨下にあるリンパの流れと、耳の前(こめかみ付近)にあるリンパの流れ、頭の皮膚の流れを通るようにしてあげると、顔のむくみが取れて目が大きくほうれい線が薄くなります。
大きかった鼻は毎日のマッサージで一回り以上小さくなりました。

もちろん加工技術が上がったことと、自撮りアプリの性能が上がったことも要因の一つではありますが、それを抜きにしても
マッサージとメイクの進歩は大きく影響します。

もとがいい具合に細くなれば、あとはハイライトとシャドウの入れ方で、どんな形の鼻にもすることが出来ます。

尖った鼻、丸い鼻、筋の通った鼻…

コンプレックスも隠せるうえ、さらにメイク幅が広がるとなおコスプレを楽しめますね!

いくらマッサージをしたと言えど、どうしても隠せない顔の丸みなどが出てきます。そんな時はうまくポージングで隠しましょう。

1,2枚目はコンプレックスの「輪郭」をうまく目立たないようにしたポージング。
フードや手に目線を流すことで、輪郭に意識がいかないようにしています。
3枚目は輪郭を隠しつつ、片目が見えてしまうのを防いだポージング。三枚目はキャラクター的に向かって右側の目は見せないのがセオリーだったのですが、ウィッグの角度的に見えそうな場面がたびたびあったので、あとで加工をするより…と思って、あえて片手で片目を隠すような「謎深き男」が出るようなポージングをしました。
このように、顔回りやほかに目線を誘導することで、コンプレックスを隠すポージング方法があります。
鼻がコンプレックスなら、あえて口と鼻を覆うように手を持ってくるのもありかもしれません。

3.姿勢にコンプレックスを持っている人向け

姿勢は日々の意識で全然変わります!

猫背、ストレート首は体の大敵です。
見た目があまりよくないのはもちろんのこと、内臓が歪んでいってしまう原因にもなりますし、日々の疲れの原因にもなります。

□猫背
猫背は背筋が少ないのとかがんだ姿勢になりがち(スマホをいじったり、パソコンでお仕事をされたり…)が原因です。
肩甲骨付近の筋肉をほぐしてあげること、腹筋と同じだけ背筋を鍛えてあげること、おへそから指三本分下の部分にある《丹田》と呼ばれる場所に力を入れ続けられるようになること。これができるようになると、猫背が治るだけではなく、声に張りが出るようになり、印象に残る声を出せるようになります。

□ストレート首
スマホを下でいじるようになったのが主な原因とされています。
出来るだけ目の前でスマホをいじるようにし、首周りの筋肉をほぐしてあげましょう。

この二つを意識するだけで姿勢は劇的に変化します!

あとはO脚やX脚、内また、がに股、等の足のコンプレックス。

□O脚
足の親指~内側(土踏まずあたり)に意識して歩いてみましょう。
太ももの内側に力を入れて歩くのもポイント。

□X脚
無理に矯正しようとしない方がいいです。変な場所に負荷がかかり、足が痛む可能性があるので
出来れば整骨院等、病院にかかって先生に診てもらいましょう。

□内また、がに股
歩くとき、まっすぐに線が引かれていて、その上を歩くような意識をしてみてください。
この行動だけでだいぶ改善されます。

4.まとめ

「写真」に写る以上、いろんなコンプレックスの隠す方法があります!
撮った後に加工で隠すのも方法。

痩せる!という極端な方法でなくても、コンプレックスは隠せます。
「正しい姿勢」の仕方や、「日常の中」で少しずつかっこいい自分を手に入れていきましょう!

詳しい方法をじかに学べる機会が、6月にあります!
第6回コスプレ講座!
コスプレに関することならなんでも聞き放題。
対面なので、その場で知りたいことが知ることが出来るチャンス!
一年に数回しかないので、お勧めの機会です。

ぜひお友達とのご参加、お待ちしております!


第六回コスプレ講座(このタイトルから詳細に飛べます)

●日時
6/25(土) 13:00~16:30

参加費
2,200円
※現地受付時にお支払いください。

持ち物
メイク用品、鏡、前髪を留めるもの(ヘアバンド・ヘアピン等)、化粧落とし
※ウィッグや衣装をお持ちの方はご持参ください。

★必要なメイク用品
化粧下地(日焼け止めでも可)・ファンデーション・アイシャドウ・アイライナー・マスカラ・ビューラー・アイブロウ・リップ

★必須ではないけど、あるとよりコスプレメイクらしくなるもの
薄付きアイライナー(涙袋・二重瞼用)・フェイスシャドウ・ハイライト・アイプチ等二重形成用品・フェイスパウダー(おしろい)

定員
8名

場所
「龍の館(旧ほっとはーとやまだ)」
 〒508-0351 岐阜県中津川市付知町安楽満6964-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。