レイヤー必見!男装メイクと女装メイクの大きな違い

皆さんは普段、何を基準にして「この人女の人だな」とか「この人は男の人だろ」というのを判断していますか?
筆者は自分の性別に疑問を持っている、いわゆるトランスジェンダーというやつなのですが、
そんな自分がいかに“中性に見えるか”というのを意識して普段過ごしています。

この「どのように見えているか」を意識することが、男装メイクと女装メイクのメイク差を出すことが出来るヒントになると思います。

目次

1.人間観察をしてみる
2.いろんなキャラクターを見てみよう
3.男っぽく見えるのは?
4.女っぽく見えるのは?
5.まとめ

1.人間観察をしてみる

このお役立ちブログにたびたび出てくるこの言葉「人間観察」
これはコスプレに限らず、なんにでも生かすことが出来るのでお勧めです。
人間観察していると、本当にいろんなことが分かります。歩き方、座り方、立ち方、足の組み方、仕草、表情、腕の組み方、関係性の違いで出てくる態度の変化…etc…上げだしたらきりがない!
これぜぇんぶ、コスプレに役立ちます!!素晴らしい人間観察!!!

さて、なぜメイクの違いの記事でこんな話をしてるのかといいますと…
メイクって結構アバウトだし、やる工程はさほど変わらないんです。変わらないのに違いを出さなくちゃならないとき…一番簡単な方法が「人のまねをする」ということなんです。
見本があれば、どんな不器用な人であれ、方向性はつくと思うのです。そこからはひたすら自分の顔に合うように練習…という感じです。

人のまねをする、のに一番手っ取り早いのが「人間観察」です。
真似をして始めることはいいのですが、まるっきり一緒だと「パクリ」になってしまうので、徐々に「自分味」を出していきましょうね。

2.いろんなキャラクターを見てみよう

さて、実際の人間を観察し終えたところで、たくさんいるキャラクターを見てみましょう。
そうすると、人間観察をする前よりもいろんなことに気付けることと思います。

「あ、このキャラあの日のカフェにいた人に行動似てる」だとか「座り方があの日の男の人に似てる!」だとか「この眉毛の角度、あの人に似てる」とかがわかるようになります。そうなれば後はパズルと一緒。キャラのしている行動を、「あの日のあの人」に投影して、その人をまねてみましょう!

これはメイクにしても同じです。
街中を歩くとき、いろんな人がメイクをして歩いています。ノーメイクの人、学生のメイク、社会人のメイク、フリーランスの人のメイク…眉毛の高さによる顔の印象の違い、輪郭の雰囲気の違い、鼻筋、目元…
やりたいキャラクターを見て、まず性別の判断。それが終わったら、「どの人」が「そう」見えたのか、照らし合わせて、それを自分の目元に模写してみましょう!

こうすることで「男装だから」とか「女装だから」とかにこだわらないメイクをすることが出来ます。
だって、かわいい男の子だっていますし、かっこいい女の子だって、さらには女性よりも可愛らしい男性だっているんですもん。それが表現できるって、本当に針に糸を通すより難しいですし、大変なんですが、それの近道というかゴールが見えやすくなりますよ!!Let’ Challenge!!

3.男っぽく見えるのは?

さてさて、なんやらメイクとかけ離れた話をしてきてしまいましたので…何が何だか分からない!という方に「基本」をお伝えします。全員がこうかといえばそれは十人十色ですし、様々な形があるので、「正解」ではありません。あくまで「基本」だということを覚えておきましょう。

【男っぽく見える】
・鼻が長く大きい
・目がくぼみ眉毛の部分の方が高い
・顎が角ばっている(輪郭が角ばっている)
・目の間(幅)が近いことが多い
・のどぼとけがある

以上のことを踏まえると…

★ハイライトとローライトを使い鼻を高く見せる
 男装メイクの時は意識して鼻を作るようにします

★目がくぼみ、眉毛の部分の方が高いのはローライト(フェイスシャドウ)を使って眉と目の間に影を作り“くぼみ”を作る
 女性のこの部分はアイシャドウを塗ることが多いです。きらびやかなイメージ。男性は逆

★輪郭やあごの角ばりはローライト(フェイスシャドウ)を使って陰影を出す

★目の間(幅)が近いことが多い
 これは「切開ライン」という線を目頭に引いて目が近い錯覚を起こしましょう

★喉ぼとけは…加工です!

4.女っぽく見えるのは?

上記で説明した「男っぽく見える」のと正反対の位置が女っぽく見えます。

【女っぽく見える】
・鼻が丸く小さい
・鼻筋はうっすら
・顎が丸い(輪郭が丸い)
・のどぼとけはない
・おでこが丸い

以上のことを踏まえると…

★鼻が丸く見えるようにローライト(フェイスシャドウ)を入れる

★鼻筋は濃くローライトを入れない

★顔が丸くなるよう、丸顔の人はローライトを入れない。顔が長い人は顎部分にのみローライトを入れ、丸く見えるようにする

★男性が女装をするとき、極力のどぼとけが見えないタイプの衣装を選ぶか、加工で消しましょう!

★おでこがまるい
 中央にハイライト、髪の生え際にローライトを置くと、おでこを丸くすることが出来ますよ。

5.まとめ

いかがでしょうか。

ここで番外編。

中性っぽく(女子っぽくも男子っぽくも)見せる方法
 上記3.4.で紹介したことの「中間」を狙ってメイクをしてみてください。例えば…

・目元のメイクの時はラメ入りのアイシャドウを控え、眉毛を目と近くし、その間は暗めのアイシャドウを塗る
・鼻筋は イケメン風なら強めに かわいい風なら弱めに
・鼻の長さは イケメン風なら長く かわいい風なら短く
・唇は 男性よりなら色を抑えて 女性よりならほんのり赤やピンク色に

これだけでも、普段との差がでて、楽しいと思いますよ!!

写真なくてわかんねぇぜ!もっと具体的に知りたい!!

そんな方に、再び朗報ですよ~🌈

毎回参加者様たちに大好評!!!!
初心者向け コスプレ講座の第五回が!
開催決定いたしました~~~~!!!!!

以下は講座の詳細です

こんな方にオススメ
コスプレを始めてみたいけど、どこで何を買えばいいかもメイクの仕方も分からない…!というコスプレ初心者さん
コスプレ経験はあるけど、もっとレベルアップしたい方
コスプレイヤーさんに直接教えてもらいたい方
★今までの講座に参加したことが無い方でも大歓迎!です。
★コスプレは初めてで不安、どこで何を買ったらいいか分からない、という方はお気軽にご相談ください。

開催日:11月3日(水・
※新型コロナ感染予防のため、定員8名の少人数制&完全予約制です。

参加費:4,400円(税込)
 *受講料、ランチ、おやつ&お茶付き
*お支払いは当日現地で(現金、電子マネー、クレジットカード各種使えます)

場所:築150年古民家カフェ&ゲストハウス「付知ばあちゃんち」
 〒508-0351 岐阜県中津川市付知町1154
 中津川インターから車で約50分(アクセス詳細
*会場はゲストハウスなので、前日から前乗り宿泊して頂くこともできます。(ゲストハウス詳細

≪講座内容≫
10:00~12:00 自己紹介、メイク講座
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 ポージング講座・撮影タイム
14:00~15:30 レクタイム(ボードゲームをご用意しています)
15:30~16:00 お茶タイム
※昼食は服(衣装)にソースなどが飛びにくいメニューをご用意します。

【撮影タイムについて】
・付知ばあちゃんち内と周辺で和室・古民家・森をバックにした写真が撮影できます。
  湊先生の「付知ばあちゃんち」ロケ写真
・スタッフが撮影し、撮った写真は後日公式LINEを通してお送りします。
・撮影に慣れていない方も、先生が「こんなポーズしてみて」と丁寧にアドバイスしてくれるのでご安心ください。

≪持ち物≫ ※印は持参必須
※メイク道具(基本的なメイク道具は下に記載)
※鏡
※髪留め(メイク時に前髪を上げるためのヘアバンドなど)
※メイク落とし

ウィッグ(できればカット・セット済み)、ウィッグネット
衣装
・小物(キャラの所持品、撮影に必要な物等)
・靴(外で撮影する場合)
・カラコン
・顔用のテーピング
・やってみたいポーズのイラストや写真

【基本的なメイク道具】

 ・化粧下地
 ・ファンデーション
 ・アイシャドウ
 ・アイライナー
 ・アイブロウ(眉)
 ・リップ
 (・ハイライト、シェーディングシャドウ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です