男装コスプレイヤー必見!胸のつぶし方

男装をしたけど、胸が邪魔!どうしたらいいの!?そんな方に向けた記事です!
筆者はHPにも記載してある通り、自分の性別に疑問を持っている人種なので、日常生活で胸をつぶしています。

そんな毎日胸つぶしを使っている自分が、おすすめを紹介します!!

目次
1.胸つぶしとは?
2.種類とつけ方のコツ
3.おすすめ胸つぶし
4.そのほかのもので胸をつぶす方法
5.まとめ

1.胸つぶしとは?

胸をつぶしたいとき、とても便利なのがBホルダーと呼ばれているものです。
Bホルダーとは女性が男装をするときに胸をつぶすもののことを指します。
Bホルダーにはいくつか種類があり、タイプごとに名前が違います。
胸つぶしにはBホルダーのほかにもいろいろと種類があります。
買う場所やものによって、良し悪しは大きく分かれるので、衣装に形が響かず、なおかつうまくきれいにつぶせる胸つぶしが欲しい場合は必ず【正規品】を買うようにしてください。
安物で間違ったものを購入すると「つぶれない」「乳首だけ見える」という何とも悲惨な結果が待ち受けています…。
筆者もまだ常備していなかった時代、忘れて、仕方なく近くに売っていた安い胸つぶしを購入したのですが、これが失敗…。もう絶対に安物は買わないと決めました。胸つぶしはびりびりにならない限り抑え続けてくれるので、一見高く見えても寿命を考えれば正規品を買った方が息が長く、結果的に安上がりです。

では、種類とつけ方のコツを紹介していきます。

2.種類とつけ方のコツ

胸つぶしにはいくつか種類があり、商品によって名前が違います。(Bホルダー・マキペタ・胸ペタメーカー・胸つぶしなど…)

・チューブトップ前ファスナータイプ
・チューブトップ横ファスナータイプ
・スポーツブラタイプ
・キャミソールタイプ

大きく分けてこの4種類でしょうか?胸つぶしの種類は年々新しい物が発売されているため、どんどんと性能がよくなっています。
他にもタイプがいろいろと増えているかもしれませんが、王道はこの4タイプでしょう。

画像の品はアシストさん

『チューブトップ前ファスナータイプ』
名前の通り、チューブトップ状になっていて、前にホックとファスナーがついていて着脱しやすいタイプです。
胸をつぶすことを生業としているため、ブラジャーのように前でホックをつけて回したり、下でホックをつけてから上に持ってくる…という作業が出来ません。なので、ホックを後ろ手につけるのが苦手な方は、この前ファスナータイプがお勧めです。
メリット
☆前ファスナーなので着脱が簡単。
☆チューブトップタイプなので襟ぐりが広い衣装に響かない
デメリット
☆前ファスナーはトップが薄い衣装だともっさり感が出がち
☆チューブトップなので、透明の肩紐などをつけないとずれ落ちてきやすい。

画像の品はアシストさん

『チューブトップ横ファスナータイプ』
こちらのその名の通り。先ほど前についていたファスナーが横についています。
少しホックが付けづらいのが難点ですが、服にファスナーの弛みが響かないのがお勧めポイントです。
メリット
☆横ファスナーなので薄い衣装でももっさり感なし!
☆チューブトプタイプなので襟ぐりが広い衣装に響かない
デメリット
☆横ファスナーなので着脱が少し難しい
☆チューブトップなので、透明の肩紐などをつけないとずれ落ちてきやすい

Amazonさん検索

『スポーツブラタイプ』
これは肩まで布があるタイプで、形はスポーツブラと同じです。上からかぶって、横にホックとファスナーがあるタイプ。これの大変なところは着脱。
ぎゅんぎゅんに締め付けがある状態の布を上からかぶらなければいけないので、着脱時の窮屈さはダントツです。ですが一度被ってしまえば、ずり落ちる心配なし、うまく胸をつぶし続けてくれる、苦しくない。といいことづくめ。肩にも布があるので襟ぐりの広い衣装には向きませんが、男装の衣装なら特に問題なし!
メリット
☆肩にも布があるのでずり落ちてくる心配なし!
☆胸をきれいな形でつぶしてくれる!他のより苦しくない
デメリット
☆肩の布が襟ぐり広い衣装には響く
☆着脱時の窮屈さがダントツ

Amazonさん検索

『キャミソールタイプ』
これはBホルとキャミソールが一体型になっているタイプ。無駄に下に肌着を着る必要がなくなるのと、潰している感が外から見るとほとんどわからないのがメリット。伸縮ゴムもついているので、着心地もよい。ただ、お腹が出ているタイプの衣装やワイシャツの第二ボタンまで外していて下に何も来ていないタイプのキャラの衣装の場合は、少し響くことも…。
メリット
☆Bホルと肌着が一体型なので、潰しているという感覚が外からでは全く分からない!
☆ゴムと、調節できるホックがついているので着け心地抜群!
デメリット
☆肌を出すタイプの衣装には肌着が逆にデメリット部分となってしまう
☆キャミソールの肩紐部分が衣装に影響することも…

大雑把に分けるとこんな感じ。
それぞれにメリットデメリットがあり、自分の好みや用途によって変えてほしいところ。筆者はチューブトップ横ファスナータイプとスポブラタイプの2種類を5着ほど持っています。着る衣装によって使い分けをしていますが、普段使いをするなら断然スポブラタイプかキャミソールタイプかな、と思います。
ずり落ちてくる心配がないのと、ブラと同じように胸を上に引っ張ることが出来るので、気持ち、垂れるのを防ぐことが出来る気がします。

《胸つぶしのつけ方のコツ》
どれもつけ方は同じです。一度胸に着用します。そのあと、寄ってしまっている胸を(横ファスナータイプはファスナーの方に、センターファスナーは中心に寄ります)両サイドの脇下に流します。(この時少し持ち上げながら横に流すといい位置に行ってくれます)
上げ流し終えたらホックとチャックを閉めて完成。
胸つぶしたちも布なので使えば使うほど伸びてきて着脱がだんだんと楽になってきます。ゆるゆるでつぶれないのは問題ですが、ゆるくなってくると長時間つけていることも可能になってきます。つけなれないうちや胸が大きい方は少しの時間で息苦しさを感じるかと思います。そんな時は無理をせず、チャックだけ外す、少しだけ外して水分補給をしてからつけなおす、等、体調と相談しながら調節してつけるようにしてください。
長時間の着用で息苦しくなり倒れてしまい、緊急搬送された…という話を聞いたことがあります。その時、大切にした高い衣装も、もし自作している大切な衣装も、無残に切り裂かれてしまうそう…。そうならないためにも水分補給と呼吸の確保は常にするようにしてくださいね。

炎天下で野外撮影するとき注意すること→こちら

3.おすすめ胸つぶし

ACOSさん
天下のアニメイトさんが展開している、衣装館。コスプレインナーとして販売されている、「まきペタ」や「ぺた胸メーカー」「Bホルダーフラットタイプ」等、上記で説明したBホルダーは全種おいてあります。ロング丈、等お尻まで抑えてくれる長さのものまであるんです!迷ったら一度覗いてみるが吉。
安心安全の正規品で間違いなくつぶしてくれます!

アシストウィッグさん
このサイトが大好きなアシストウィッグさんは前開きの一種のみ。このBホルダーを利用したことはありませんが、着脱はやはり楽なよう。
初心者さんにはおすすめです。ホックってつけづらいですよね…。

Amazonさん
Amazonさんで「Bホルダー 胸つぶし」で検索。ノーブランド品もたくさん出てきますが大体¥3000~くらいのを選ぶと間違いが少なくて済みます。
あまりにも安いと乳首が見えたり、つぶれなかったり…悲惨な結果になるので注意。

4.そのほかのもので胸をつぶす方法

胸つぶしの布たちを紹介してきましたが、学生さんなどにはちょっとお高い代物。もし男装がメインではなくて数回だけつぶしたい。。。なんて人には高くついちゃうかもしれません。そんな時には「ガムテープ」と「コルセット」で代用出来てしまうのです!

『ガムテープで代用する方法』
ガムテープには紙ガムテと布ガムテの二種類があります。破れにくく汗などの水に強い布ガムテを用意しましょう。
まず、肌に直接ガムテープがつかないように肌着を一枚着ます。その上から胸をつぶすようにガムテープを3周以上させ、胸をつぶします。
この方法は胸つぶしをつぶした上からさらにまくことで、もう少し抑えることが出来るので、胸が大きすぎる人にもおすすめです。
ただ、ガムテって普通、荷造りやものを止めたいときに使うものなので当然伸縮性はありません。胸は肺の真上ですよね。なのでとてつもなく息苦しいし、息がしにくいです。なので極力呼吸がしやすいように巻くようにしましょう。本当に、苦しい。
そして肌着なしで直接まいたことがあるのですが、乳首はティッシュを小さく折りたたんだものを挟むなどして、保護してください。ニップレスの方が安心安全です。本当に、もげる。というか本来の使い方に影響が出そう…。
そして、長時間、しかも汗をかく状況下で付け続けると、もちろん粘着力に負けて皮膚が盛り上がりそこに白血球の死骸が固まり…水ぶくれができます。
これが本当に痛い。とにかく痛い。ブラジャーはつけられない、Bホルすらつけられない。お風呂に入るときもしみて痛い…。本当にいいことが一つもないので、やめましょう。これらを経験してみたいというM気質の方はいいかもしれないですけど…。それでもお嫁にいけない!ってなります。行く予定なくてもなります。いけない!って。

『腰痛用コルセットの代用』
コルセット等は、腰痛用に売られているコルセットであれば、薬局等で安く手に入ります。ただ色が白や黒といった肌に近いとは言えない色しかないのと、やはりこちらも骨の支えを助けるためのものなので息苦しいです。数回、短時間利用する分には何ら問題はないと思いますが、長時間使うようであれば、やはり胸つぶしを利用した方がいいでしょう。
あくまで女装メインのレイヤーが年に1回男装をする、程度の方に代替え案といった感じです。
男装をメインとする方はBホルダーを購入した方が断然コスパよし、です!

5.まとめ

いかがだったでしょうか?
男装をするときには本当に邪魔な胸ですが、女性としては大切な部位。極力きれいな状態で保てるように、潰す時間は短めにしましょう。
本来胸にあるはずの脂肪がBホルダーで潰すうちに横に流れてわきの下から背中にかけてお肉がついている…なんて状況にもなりえます。そうなると見た目的に全然痩せて見えないし、無駄に胸は小さくなってしまうし…いいことはありません。
元から胸が小さければいいのですが、本来の使い方を大切にしたいのであればやっぱり短時間がお勧め!

短時間だけどがっつり勉強!がっつり学べる!
そんな合宿形式のコスプレ講座が8月に迫ってまいりました!
1組様ご予約をいただいたので、残席6席!少数精鋭で学べます。

筆者・湊がコスプレコンシェルジュを務める「さとロケ!」にて8月!!
合宿形式のコスプレ講座を行います。講師はもちろん僕です!!

・メイクの仕方
・ウィッグのセットの仕方
・ポージングの仕方
・小道具の作り方

などなど…コスプレに関する質問なら何でもOK!
キャラの状態でのレク等、そのほかの楽しみも盛りだくさん!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

以下はコスプレ講座の詳細です。

≪場所≫
築150年古民家カフェ&ゲストハウス「付知ばあちゃんち」
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町1154
≪宿泊&参加費≫
11,000円(税込)
*素泊まり宿泊費・参加費・ロケ撮影代込み
*おやつ&お茶付き
+3,500円で食事オプション(夕・朝食)が付けられます

≪こんな方にオススメ≫
◎普段メイクはしたことがあるけど、コスプレは初心者という方
◎何度かコスプレしたことはあるけど、もっとクオリティを上げたい方
コスプレイヤーさんに直接教えてもらいたい方
詳細はこちら!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です