コスプレ写真の加工をしたい!おすすめ加工アプリ3選

撮った写真を加工したい!
一概に加工したいといっても、加工の種類はたくさんあります。
加工の種類を説明した後、スマホでできるおすすめ加工アプリを紹介していきたいと思います。

これですべてを映してくる一眼レフも怖くない!

目次
1.加工の種類
2.おすすめ加工アプリ
3.加工方法
4.まとめ

1.加工の種類

さあ!加工をしよう!!と思い立っても、さあ、加工って何したらいいの?っていう感じですよね。
加工というのは撮ってもらった(もしくは撮った)写真をよりかっこよく見せるためにするものです。
加工の種類には以下のものがあります。

・背景ぼかし
・色味調節
・陰影はっきり
・撮った時にはなかったもののプラス(液体だったり煙草の煙だったり)

上記のものを【レタッチ】といいます。

・顔面の修正
・衣服の修正

上記のものを【顔面加工】といいます。

・写真と写真を合成する
・なかったものを合成する

上記のものを【コラージュ】といいます。

用途、種類によって使い分けをしていきましょう。
自撮りの写真なら、すでにカメラアプリで加工されているので、気になるところだけを【顔面加工】します。
一眼レフ等で撮ってもらった場合、カメラマンさんによっては【レタッチ】をした状態でデータをいただける場合があります。
身内(気をつかわずに思う存分好き勝手が言えるコスプレ仲間をこう呼んだりします)に撮ってもらう場合は必要ないかもしれませんが、もしカメラマンさんに撮ってもらう場合、レタッチは注意しましょう。写真はれっきとした「その人の作品」です。どんな状態であれ、です。
その「作品」を崩されたくない方も当然いらっしゃいます。自分の好みでないからといって、自分勝手に【レタッチ】してしまうのは避けましょう。
双方了承を得ているのであれば、気に入る状態になるように【レタッチ】するのがいいでしょう。
最後。【顔面加工】は一眼レフで撮ってもらった場合、肌をきれいにしたり、輪郭を変えたり。コンプレックスを隠すために必要です。
コンプレックスがなく、修正する必要のない方はこの工程は必要ありません。
…筆者は顔面コンプレックスだらけなので、これを多用します。本当に多様します。多様です。大事なことなので三度いいまs…。

【コラージュ】はコスプレをしたことがない方でも知っていたり、聞いたことがあったりするのではないでしょうか?
写真を好きな形に切り貼りしたり、なかったものを出現させたりする方法です。煙草の煙を出現させたり、ブースには水物や食べ物は持ち込めないので、コップに飲み物を足したりします。

このような状態を付与することを【加工する】と呼んでいます。

2.おすすめ加工アプリ

・PicsArt
 コラージュ、エフェクト、フィルターを付けるなら確実に一位
一瞬で邪魔な映り込みを消したり、ステッカーで一風変わった写真に早変わりさせることが出来る。動画編集ができるのも強いところ。コラージュに悩んでいる人がいたらこれはおすすめ。

・Adobe Lightroom
 illustratorをリリースしているAdobeのアプリ。簡単にレタッチできるのがいいところ。
露出度を変えたり、コントラストを変えたり、プリセットで一気に自分の好みのものにしたりすることが可能。建物のゆがみを直したりすることが出来る(こちらはpremium機能)。

・B612やSNOW
 自撮りでおすすめしたアプリの2選。加工にも利用することが出来ます。これは顔面修正ができるので、【顔面加工】【コラージュ】に使うといいでしょう。

3.加工方法

アプリで加工方法が違いますが、わかりやすくアイコンとタイトルになっているので、比較的利用しやすいと思います。
今回はSODAとPictArtを簡単にご紹介します。

・SODA(ソーダ)
 SODAは確実に顔面加工向きです。いつものようにカメラ状態を立ち上げ、左下の編集をタップすると、フォルダー内にある画像が読み込めるようになります。
読み込んだ後の画面が右側にある画面になればOK。もしならない場合はアプリを一度終了して、もう一度立ち上げなおしてください。

SODAはいたって簡単。
・スタイル→体の幅や、背景のゆがみを変えることが出来ます。タップしてみたまんま変更できるので、現代のスマホをいじり慣れている方ならだれでも簡単!
・肌修正→ニキビを消したり、クマやくすみを消したり。主に肌に関する修正ができます。
     肌をきれいにするスムース機能なんかもこの中に入っています。
・顔補正→顔や鼻の輪郭、目の大きさ、口のゆがみなどはこちらでなおせます。あら、加工って便利。
・メイク→リップメイクやアイメイク、チークなどを後から足すことが出来ます。

一連の機能はこんな感じ。
え?これは何するの…?と思ったら一度押して、画面をなぞってみてください。大体わかります(アバウト)

・PicsArt
 こちらはフォルダの中にフォルダがあるイメージです。
左の画像からご説明します。

・エフェクト→画像のエフェクトを変更します。印象や色を変更するときに使います。
・レタッチ→これを押すと右の画像にうつります。

右の画像の説明

・顔→これは顔のあれこれをいじれます。SODAの「顔補正」と同じ機能です。
・スムーズ→顔面をきれいにできます。SODAのは「肌補正」と同じ機能です。
・美顔加工→顔補正からさらに細かくいじることが出来ます。

加工アプリに関しては「こう!」という明白な使い方はありません。人によってコンプレックスや直したい修正箇所は違いますし、編集のしやすさというのも「慣れ」なので、とにかくアプリを立ち上げていじるように意識しましょう。
徐々にやりたいこともできることも増えていくはずです。

見本に使った画像は
・顔の輪郭修正
・鼻の輪郭修正
・肌のスムース加工
・目元のメイク修正
・線をはっきりさせる加工
・写真の色味調節と光の度合い調節(露出加工)
をしています。
加工は徐々にうまくなっていきます。回数を重ねましょう。

4.まとめ

加工は「人それぞれ」ということを覚えておきましょう。
人の自撮りカメラに入ったらいつもと全然違うじゃん!?なんてことはままあります。それがゆえに人のカメラに入っていった方が盛れる日もあります。
どれがよくてどれが悪いなんてことはありません。自分なりに納得のいく加工方法をぜひ見つけてみてください。

こんな簡単な説明じゃ分からないよ!という方は、筆者・湊が講師をさせていただいている講座が8月に開催されます。
そちらでは直接質問していただく時間や、実際にアプリを使っての実践等体験していただくことが出来ます。
ぜひ、そちらに足を運んでみてください!!

以下は8月の講座の詳細です。

筆者・湊がコスプレコンシェルジュを務める「さとロケ!」にて8月!!
合宿形式のコスプレ講座を行います。講師はもちろん僕です!!

・メイクの仕方
・ウィッグのセットの仕方
・ポージングの仕方
・小道具の作り方

などなど…コスプレに関する質問なら何でもOK!
キャラの状態でのレク等、そのほかの楽しみも盛りだくさん!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

以下はコスプレ講座の詳細です。

≪場所≫
築150年古民家カフェ&ゲストハウス「付知ばあちゃんち」
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町1154
≪宿泊&参加費≫
11,000円(税込)
*素泊まり宿泊費・参加費・ロケ撮影代込み
*おやつ&お茶付き
+3,500円で食事オプション(夕・朝食)が付けられます

≪こんな方にオススメ≫
◎普段メイクはしたことがあるけど、コスプレは初心者という方
◎何度かコスプレしたことはあるけど、もっとクオリティを上げたい方
コスプレイヤーさんに直接教えてもらいたい方
詳細はこちら!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です