コスプレイヤー必見!ポージングのコツ 身体編

いざ撮影!となった時…どうやってポージングをしたらいいのかわからない。カメラの前に立ってみて、実際撮影してみたけど、かっこよく写らない…。なぜかちょっとダサく見える…。そんな経験はありませんか?そのちょっとダサく見えるのは、【姿勢】【意識】【身体】に原因があります。もうカメラに写るのも怖くなくなる!ポージングのコスをお教えします!!!

この記事ではポージングに必要な「身体」について記載してあります。
ポージングについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、この記事のミッションをクリアできていてさらに上を目指したい方はほかの記事も併せてご覧ください!
ポージングのコツ 立ち方編
ポージングのコツ 意識編
→ポージングのコツ 身体編(この記事)

目次
1.女性らしさが出る立ち方と男性らしさが出る立ち方
2.男女で分かれる、「座り方」
3.指先の力の入れ方
4.猫背とよい姿勢の使い分け
5.まとめ

1.女性らしさが出る立ち方と男性らしさが出る立ち方

立ち方には女性らしさ、と、男性らしさ、というのが如実に出てきます。この二つを覚えておけば、あとは応用編で、いろんなポージングをすることが出来るようになります。

一般的男性的な立ち方

男性的な立ち方から。
まず【ポージングのコツ 立ち方編】でご紹介している立ち方をします。重心を真ん中に置いて、脳天をピアノ線などで真上に引っ張られている感覚でたつ立ち方ですね。まだ見てないよ!知らないよ!という方は、立ち方編の記事をご覧ください。
ポージングのコツ 立ち方編
・足先は外向き(足は肩幅)
・胸はやや張り気味
・腰をやや前に出す
・肩から真下に腕を下す
(その時、肘を少しだけ内側に捻りこむイメージをする)
上記のことを意識すると、男性的な立ちかたになります。

一般的女性的な立ち方

女性的な立ち方。
こちらも、ポージングの立ち方編でご紹介している立ち方をします。
そこから…
・足先は内向き(足はきちんと閉じる)
・胸を腰と反対側に捻る(開く)
・腰を少しだけくねらせるイメージ
・腕を顔の近くに置くとより女性的に
・体全体をS字にくねらせるイメージで

上記のことを意識すると、女性的な立ち方になります。

男性だから、これ。女性だから、これ。というわけではなく、立ち方でキャラクターが
出せるので、キャラクターの正確に合わせて、どちらの立ち方がいいのか、研究してみるといいですね。
・「気の強い、はっきりした子」→男性的な立ち方
・「内向的で、おどおどした子」→女性的な立ち方
・「元気はつらつな子」→男性的な立ち方
・「おしとやかで気品あふれる子」→女性的な立ち方
といった具合ですね。
これだけで、この子が一体どういう生活をしてきたのか、ということが見て取れます。逆に言えば、普段の時も、立ち方でいろいろわかっちゃうよ、ということですね。

2.男女で分かれる座り方

男性的な座り方

電車に乗っていて「あ~、あの人女性なんだろうな」とか「あれ、男性…?いや、かわいいし…」とか「あの座り方はだらしないな…」とか思ったこと、ありませんか?あれ?僕だけ??
そう、座り方にも性格が出るんです。

女性的な座り方


・足を広げる
・腰を寝かせて座る

このように座っていると、男性的に見えます。

逆に…

・足を揃えて横に流す
・腰を立たせて座る

このように座っていると女性的に見えます。

男性的、女性的に見える座り方と、行儀が良い、きれいな座り方、とはまたちょっと違います。
いかに、「それっぽく見せるか」という座り方が、レイヤーの撮影時のポージングに必要な座り方です。

男性的
女性的

座り方にもいろいろありますよね。初めの写真のように座ることもあれば、次の写真のように、腿や膝に腕を置く座り方もあります。
この際は、立ち方と同じです、すらっとまっすぐ座ると男性的、体をS字のようにくねらせて座ると女性的…まぁちょっとセクシーな座り方に見せることが出来ます。

しゃがむにしても、揃えて座れば女性的、開いて座れば男性的。
腰を寝かせればだるそうに、腰を立てると気品が出ます。
あとは見え方の問題なので、要研究。ですね。

腰を立てた座り方
腰を寝かせた座り方

足を組むときは手の置き場所に注意してみましょう。
腕組をすると高圧的、前に出すと体が自然とひねるので妖艶さを出すことが出来ます。

腰を寝かせて座ると少しだけだらしなく見えますよね。
ヤンキーとか、生活に嫌気がさしている子とか、ふとした気を抜ける瞬間とか、そういうタイミングの写真撮影に使えそうです。
腰を立てて前のめりで座るのはヒロインポジションだったり、影の王だったり、そういう印象を与えます。
なので、集合写真などで、ほかの人と被りたくないポーズを取りたいとき、キャラがそういうポーズをしてても平気だろう、というところを見極めながら使っていましょう。

3.指先の力の入れ方

力入れてない
力入れている

 ポージングは手の指先、足の指先まで力を入れてすることで、より、ぱきっときれいな姿勢で撮影をすることが出来ます。写真の左側が力を入れていない状態。右側が力を入れている状態です。
力を入れたほうがアニメやイラストの雰囲気に近寄りますよね。強く力を入れるよりは、「くっ」と筋を出すイメージで力を入れる方がきれいに見せることが出来ます。

『ポージングは指先まで』

女性らしさは指に力を入れた時の腰のひねりでも表現することが出来ます。
まっすぐ立つよりも、少しカメラに向けて体をひねるということを覚えておきましょう。

腕組も力を入れる

右側の写真のように、大げさに力を入れる必要はありませんが、腕組のポーズでも、腕や指先まで意識を持っていくと、かっこよく撮ることが出来ます。普段の動作も意識をしないと「かっこよく」することが出来ません。
逆に、少し「くっ」と力を入れることで、かっこよさを演出することが出来ます。

男性は筋や血管がよく浮き上がります(これは筋肉質で脂肪が少ないことが原因ですね)。
女性はふっくらとしていて、筋が出にくいです。

以上を考えると、男子をするときは筋を出す意識。女子をするときは筋を隠す意識。これを大切にすれば、ポージングマスター!!!

4.猫背とよい姿勢の使い分け

日本人、そして若者の大体の人が猫背です。これはスマートフォンをいじる姿勢が関係していると言われています。スマートフォンをいじることで本来S字を書いているはずの首がまっすぐになってしまう現象、いわゆるストレート首現象が起きていて、たいていの人は猫背になってしまっているのです。
猫背は内臓や骨格に悪影響を及ぼします。普段生活するには猫背を改善した方が数百倍利点が多いです。
でも、それですら利用できてしまうのがコスプレ。
なぜか?それはキャラクターによって、姿勢のいいキャラ、猫背のキャラ、が存在しているからです!最高キャラクター!!!

一番左は普通の猫背で立ってみた写真。
日常生活で一番よくみる姿勢ですね。ちょっとダルそうなキャラだったり、ガラが悪いキャラだったり、結構多くのキャラに使える立ち方です。
真ん中はより猫背で立ってみた写真。
なんだか某死のノートの敵に出てきそうな立ち方。だいぶ大げさに立たないと、ここまで猫背に見えません。
内向的だったり、肩がどちらかといえば内側に入ってしまうキャラに使える立ち方です。自分に自信がなかったり何かから隠れたかったり、そういうキャラは大抵この姿勢してます。
一番右側は背筋を伸ばして立ってみた写真。
自信に満ち溢れているキャラにモッテコイ。礼儀正しいキャラだったり、自分に自信があるキャラだったり、そう見せたいと思っているキャラだったりに使える立ち方です。

このように立ち方、姿勢でキャラを表すことが出来ます。

5.まとめ

いかがだったでしょうか?
ポージングのコツ 立ち方編
ポージングのコツ 意識編
・ポージングのコツ 身体編(この記事)

上記の三つの記事を合わせて、全部マスターすると、ようやくポージングの基礎を身につけることが出来ます。どれか一つだと、「んんー…?」という場面に直面することが多くすることになります。
でも!この3記事をマスターすると、無意識にすっと立った姿勢が、めちゃめちゃかっこよく、そのキャラに見える!
それってとっても素敵なことだと思いませんか?

さてさて、以上のご紹介してきた内容をより詳しく知りたい方は!!!!!
下記掲載のイベントで直接指導受けられちゃいます☆



筆者・湊がコスプレコンシェルジュを務める「さとロケ!」にて8月!!
合宿形式のコスプレ講座を行います。講師はもちろん僕です!!

・メイクの仕方
・ウィッグのセットの仕方
・ポージングの仕方
・小道具の作り方

などなど…コスプレに関する質問なら何でもOK!
キャラの状態でのレク等、そのほかの楽しみも盛りだくさん!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

以下はコスプレ講座の詳細です。

≪場所≫
築150年古民家カフェ&ゲストハウス「付知ばあちゃんち」
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町1154
≪宿泊&参加費≫
11,000円(税込)
*素泊まり宿泊費・参加費・ロケ撮影代込み
*おやつ&お茶付き
+3,500円で食事オプション(夕・朝食)が付けられます

≪こんな方にオススメ≫
◎普段メイクはしたことがあるけど、コスプレは初心者という方
◎何度かコスプレしたことはあるけど、もっとクオリティを上げたい方
コスプレイヤーさんに直接教えてもらいたい方
詳細はこちら!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です