コスプレイヤー必見!ポージングのコツ 意識編

さあ!撮影だ!!
でもポージングがわからない…。かっこ悪くなる…。どうしたらかっこよくポージングができるのー!?
という方、必見です。

この記事では『意識』を変えることで、ポージングが変わる秘密を解説しています。
立ち方(姿勢)でポージングを変える方法はこちら→ポージングのコツ(立ち方編)
身体でポージングを変える方法はこちら→ポージングのコツ(身体編)

目次

1.見るのはカメラじゃなくて「レンズの奥!」
2.キャラが得意なことに「触れてみよう」
3.「キャラ」であることを意識して
4.まとめ

1.見るのはカメラじゃなくて「レンズの奥!」

皆さんは、もしスタジオで白ホリ(白ホリゾント)に立ってカメラを前で構えられたとき、どこを見ますか?
もちろん、カメラから視線を外したり、顔ごと別の方向を向いてみたりするのもありです。が、大体の撮影で最低一枚は、いやむしろ五割くらいはカメラに目線を向けたものを撮ると思います。その時、カメラを意識してしまう人がほとんどだと思います。
しかし、カメラを意識してしまうと、そこで視線が止まってしまい、「どこ見てる…?」という写真が撮れてしまいます。では、どうしたらいいのでしょう?

意識するのはカメラではなく、「レンズの奥にいる見てくれる人」を意識します。
カメラマンを意識する、とはまた少し感覚が違います。

コスプレは自己満、という人もいるかもしれませんが、せっかくカメラで写真を残してもらうとなったら、やっぱりたくさんの人に見てもらいたくないですか?筆者はみられたい人です👐。
その「写真を載せた時に見てくれる人」のことを意識するのです。感覚的にはレンズの奥にいるであろう『ファン』を意識する感じです。ライブの客席を意識するのと同じ感覚でしょうか…?
少しでもこの「感覚」が伝わっているといいのですが。

この「感覚」だけでも写真の出来栄えはぐっと変わります。
まるでこちらを見ているかのような目力が出て、ブロマイドのような仕上がりになるのです。

2.キャラが得意なことに「触れてみよう」

コスプレをするキャラクターが得意とすることに「触れているだけ」で、ポージングの幅はとてつもなく広がります!

例えば…
・刀剣乱舞のキャラクターなら「殺陣」「刀を持つ」ことをしてみる。
・呪術廻戦のキャラクターなら「アクション」「武器」を使ってみる。
・あんさんぶるスターズ!のキャラクターなら「歌ってみる」「踊ってみる」「アイドルのVを見る」。
・ハイキュー‼のキャラクターなら「バレーボールを実際にやってみる」「ボールを持ってみる」。

煙草も持ち方ひとつで変わります

などなど、コスプレをするキャラクターの得意なことは「個性」として必ずあると思います。それに触れているか触れていないか、それだけで、ポージングの質が変わってきます。
甘いものが好きなキャラなら、一週間甘いものを食べ続けてみる。
嫌いなものが辛い物だったら、一週間辛い物は控えてみる。
自分はよく、ビールが好きだったり、煙草を吸っていたり。お菓子作りが得意だったり、ダンスが得意だったり。そういう子をやらせていただくとき、一通り経験をしてみます。お酒や煙草は未成年の方は禁止されているので、実際に…とは難しいと思いますが、煙草なんかは、筒状の小さいものを指の間に挟む練習をするだけでも、構えた時の感覚が、「やっていない人」とは違ってきます。

二丁拳銃。構え方の練習したり。

何もかもを経験しろ、とは言いませんが、そのキャラクターが得意なことに触れられる環境であれば「あ、やってみようかな~」という簡単な感覚で試してみるのもいいかと思います。もちろん、犯罪には手を染めないでくださいね。

疑似体験、という方法であれば、推理ものの作品なら「推理小説をたくさん読む」。スパイものなら「実際にアトラクションで楽しんでみる」。医療ものなら「医療系のアニメやドラマ、漫画を読む」。など、身近で体験できる方法を探すのも楽しいかもしれませんね。

3.「キャラ」であることを意識して

オフショ

最後に、「意識的にポージングを変えるコツ」として
「キャラクターであることを意識する」というのがあります。
これは上記でもお伝えした通り、「そのキャラクターだったらどうするか」を考える、ということです。
少しだけお芝居に通ずる部分を交えながらお話します。
お芝居をしていらっしゃる方がよくする「アドリブ」というものに、コスプレって似ているなーと筆者は思っています。
「アドリブ」と言われるものはいわゆるその場だけの“即興劇”というものなのですが、そのアドリブは自分の中でそのキャラクターが確立されていないと、うまくできずいかにも「お芝居」という感じが出てしまいます。逆にうまいアドリブとは何なのか、ということですが、そのキャラクターが何か言葉をかけられたときにしてしまう反応が「自然とできる」という部分が大切だと筆者は思います。

この“何か言葉をかけられえた時にしてしまう反応が自然とできる”って、ポージングの時にできたら最強だと思いませんか?
でもそのためには、「そのキャラクター」で「そこに存在している」ことが大切になります。

オフショ

ではどうしたら「そのキャラクターでそこに存在することができるのか?」というところです。
簡単な話、そのキャラクターとして生活をしているつもり、を想像すればいいのです。名前、年齢、誕生日、好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、好きな人、嫌いな人、性格。自分のことだったらこれらのこと、すらすらと出てきますよね。一番早いのはキャラクターを自分だと思ってしまうこと、もしくは自分をキャラクターだと思ってしまうこと、です。
上記のことができるようになると、「オフショット写真」ですらキャラクターで、使える写真に早変わりです!!
得意不得意があるかと思いますが、まずは「思い様!!!!」と思って心の中でひそかに試してみてください。
筆者は自然とできるようになってから、周りに「口調から変わるよね」「立ち姿が変わるよね」「言い回し変わるよね」と言われるようになり、逆にそれができていたことに驚きました。(え?)
Let’s Try!!! Let’s Enjoy!!!

4.まとめ

いかがでしたか?こちらの記事は【ポージングのコツ 意識編】となっております。他にも
【ポージングのコツ 立ち方編】
【ポージングのコツ 身体編】
もあるので、あわせてご覧ください!(上記の文字クリックで記事に飛びます)

こんな文字だけじゃ分からねえ!実際に立ち方ややっているところが見てみたい!という方に朗報!!!!

筆者・湊がコスプレコンシェルジュを務める「さとロケ!」にて8月!!
合宿形式のコスプレ講座を行います。講師はもちろん僕です!!

・メイクの仕方
・ウィッグのセットの仕方
・ポージングの仕方
・小道具の作り方

などなど…コスプレに関する質問なら何でもOK!
キャラの状態でのレク等、そのほかの楽しみも盛りだくさん!ぜひ、この機会をお見逃しなく!

以下はコスプレ講座の詳細です。

≪場所≫
築150年古民家カフェ&ゲストハウス「付知ばあちゃんち」
〒508-0351 岐阜県中津川市付知町1154
≪宿泊&参加費≫
11,000円(税込)
*素泊まり宿泊費・参加費・ロケ撮影代込み
*おやつ&お茶付き
+3,500円で食事オプション(夕・朝食)が付けられます

≪こんな方にオススメ≫
◎普段メイクはしたことがあるけど、コスプレは初心者という方
◎何度かコスプレしたことはあるけど、もっとクオリティを上げたい方
コスプレイヤーさんに直接教えてもらいたい方
詳細はこちら!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です