コスプレメイクで酷使したお肌ケアのコツ

明日撮影なのにお肌が…!!!
丁寧にケアしてるのに全然肌質が変わらない!なんで…!?
そんな経験、ありませんか?
自分、めちゃくちゃあります。なんなら撮影日が近づいてくると、なぜか肌がボロボロになるっていう
周期を持ち合わせています(?)。
両頬真っ赤でニキビだらけだった「汚い肌」の筆者が、すべすべお肌を手に入れたコツ、教えます!

目次
①スキンケアは欠かさずに。基本は洗顔から
 ・肌荒れの原因
 ・正しい洗顔の仕方
 ・正しいケアの仕方
②スキンケア用品の選び方
 ・おすすめ!スキンケア用品の使い方
 ・肌別、スキンケア用品の選び方
③朝と夜 両方のスキンケアが重要
④食事、睡眠はちゃんととっている?関係ないように見えて一番重要なコツ
 ・食生活の重要性
 ・睡眠時間の重要性
⑤肌の経過を写真に撮ろう
⑥まとめ

1.スキンケアは欠かさずに。基本は洗顔から

お肌が荒れる~!肌荒れの原因。
その原因は大体以下の中にあります。

・メイクを落とさずに寝てしまった
・洗顔だけでクレンジングをいつも使わない
・洗顔時、顔をごしごし洗う
・洗顔後、タオルでごしごし拭いてしまう
・化粧水や乳液で保湿をしない
・今日は特別ケアのパック!だから他は何もしない
・睡眠不足
・ダイエットでご飯を減らしている

上記であなたはいくつ当てはまりましたか?1つなら注意信号、2つ以上は危険信号です!すぐにスキンケアの意識変えてあげてください。
今の意識変化は未来のあなたを変えます!

正しい洗顔の仕方

 さて、原因がなんとなくわかったところで一番の基本、「正しい洗顔の仕方」についてお伝えします。
まずは「クレンジング
これはクレンジングオイルでも、クレンジングシートでもいいのですが、きちんとメイクの油分を落としてくれて、肌に優しいタイプを使いましょう。
使うときにごしごし使うのはもちろんNG。なじませるように優しく撫で、体温より少しだけ低くしたぬるま湯で洗い流しましょう。
シートは肌への負担が大きすぎるため、おすすめはしませんが、手軽で便利というメリットはあります。
シートは部分的なオフに利用するといいと思います。ただし、強く擦ったり肌に負担をかけるような使い方は極力避けるようにしましょう。柔らかく浮いてきたメイクをふき取るのをイメージしてください。リップ、アイメイク、マスカラ、など、落ちにくい部分だけシートでふき取った後は、オイルやクリームなどを使って落としましょう。
≪クレンジングの主な種類≫
・オイル
 洗浄力が強いのが特徴。ただし、肌に必要な油分まで落としてしまうので、使うときはさっと1分以内で済ませましょう。
・ジェル
 オイルと同じく洗浄力が強いですが、クッション性があるため、肌への摩擦を減らすことができ、しっかり落としたいときにお勧め。
 種類によってはまつエクをしている時でも使えるものがある
・クリーム
 肌への負担が比較的少ない。適度な油分があり、美容成分が含まれているものが多い。ただし、水に流れにくいため、洗い流しに注意が必要。
・ミルク
 水分が多く、滑るように落とすことが可能。ナチュラルメイクの時や、敏感肌の方にお勧め
・ウォーター
 コットンになじませてふき取るタイプ。手軽で便利だが、摩擦で肌を傷めないように注意が必要。

たくさんの種類の中から自分にぴったりの種類を探してみるのが一番いい方法だと思います。人によって肌質は全然違うため、一概にどれがお勧めだとは言いずらいのです。
ただシート以外に共通して言えることは「体温と同じか少し低い温度のぬるま湯」で「丁寧に」洗ってください。
肌荒れの大きな原因の一つは汚れの洗い残し。きれいな肌になるために、丁寧にクレンジングをしましょう。

クレンジングが終わったら次は「洗顔
コツは「ひっくり返しても落ちないふわふわな泡」で「肌に触らず」「擦らず」にあらうこと。洗い流すときも極力「肌に触らないこと」です。
洗顔は必ず泡だて器等を使ってふわふわな泡を作ってから使うのがいいです。さらに気泡少なめだとなおよし。
目標は手のひらに乗せてひっくり返したときに「落ちない泡」。ぜひ毎日泡立てながら練習してください。その泡が普通に作れるようになった時、もうあなたの肌はきれいです。
この時も体温と同じ、もしくは少し低い温度のぬるま湯で丁寧に洗い流してください。
泡を顔につけてから洗うまでの間が大体30秒以内が好ましいです。
洗った後のふき取りは、表面についている水分をポンポンっと優しく吸うイメージで拭いてください。この時もごしごしはNG。表面の水分が取れればOKです。

正しいケアの仕方

 洗顔が終わった後は「保湿」です。
お肌が突っ張った感じがある。乾燥がひどい。肌がピリピリする。これはすべて「乾燥」が原因です。
化粧水・乳液・クリームを使ってお肌の水分をしっかりと保湿してあげましょう。水分が足りていないと乾燥だけではなく、皮膚が厚くなったり、毛穴が目立つようになります。また思春期ニキビ、25歳を超えてからの吹き出物の原因にもなります。
・化粧水
 お肌に水分を与えるための役割を担っています。
 コットンにたっぷりと染み込ませ、肌が吸い込んでいくのを感じながら顔全体に塗ります。
・乳液
 せっかく塗った化粧水が蒸発しないように蓋をしてあげる役割を持ちます。
 適量を取り顔全体になじませます。
・クリーム
 保湿、蓋をした後、その状態を長く保てるようにバリケードを貼る役割を持ちます。
 適量を取り顔全体になじませます。顔のマッサージをしたいときはクリームを塗った後にするとよいと思います。
化粧水、乳液、クリームはどれも「ケチらず」「たっぷり」と使ってください。ケチると乾燥に近づきます。

2.正しいスキンケア用品の選び方

おすすめ! スキンケア用品の使い方

 適当にいいと言われているものを使うのはNG。
○○化粧品の洗顔石鹸と化粧水に△△製薬の乳液、株式会社□□の保湿クリーム、たまにご褒美の韓国コスメお勧めのパック 等
ばらばらで使うのはよくありません。せっかく各化粧品会社さんが効能を考えてシリーズ化をしてくれているのにも関わらず、ばらばらで使ってしまうのは、
各々の効能を十二分に発揮できず、もったいないです。そんなにお高いものでなくてもよいので、同じ化粧品会社さんのシリーズで使うようにしましょう。

肌別。スキンケア用品の選び方

あなたの肌をチェックしてみましょう!あなたは何肌?

□1.洗顔したあと乾燥してつっぱる                                
□2.目元に年を感じる
□3.季節によってベタつきや乾燥が気になる 
□4.吹き出物(ニキビ)が出やすい
□5.テカリが気になる         
□6.毛穴が気になる
□7.頬に赤みがある
□8.Tゾーンはベタつき、頬は乾燥する
□9.肌が荒れやすい
□10.顔全体が赤い

➡1、2、3にチェックが多い方は「①乾燥肌」
➡4、5、6にチェックが多い方は「②脂性肌」
➡3、7、8、9にチェックが多い方は「③混合肌」
➡1、9、10にチェックがが多い方は「④敏感肌」


①「乾燥肌」のあなたには、「内から潤うスキンケア」を

乾燥肌のあなたは水分量が少なく、表皮がめくれたりカサカサになりやすい状態なのです。
この状態だと、小じわができやすく、ハリや弾力も少なくなってしまっています。
洗顔の時に「落としすぎない」を意識して、水分補給をしてあげるうるおい重視のスキンケアをしていきましょう。
プラスして内側からの水分も取ってあげるとさらに良いでしょう。

②「脂性肌」のあなたは、「テカリを抑えるケア」を

脂性肌(しせいはだ)のあなたはべとついててかてかした肌です。皮脂が多いため、ニキビや吹き出物ができやすく、化粧崩れもしやすいです。
原因は水分とうるおいのバランスが崩れているから。バランスを戻すことで、皮脂分泌を抑えることができます。また食生活や生活習慣の乱れによる原因も考えられるので、生活を見直してみるのも一つの手ですよ。脂っこいものは極力食べないように心がけましょう。

③「混合肌」のあなたは、「肌バランスを整えるケア」を

Tソーンはてかてか、口の周りや頬はカサカサ、季節の変わり目は違う肌コンディションになる、などのあなたは混合肌用のスキンケア商品で、肌バランスを整えてあげましょう。
全体を同じ肌質に整えてあげるのが素敵肌をゲットするまでの近道です。
混合肌用に作られたスキンケア商品は水分と油分のバランスをコントロールしてくれるものなので、使うたびに肌バランスが整ってくるのがわかります。

④「敏感肌」のあなたは、「バリア機能」を上げよう

敏感肌は肌のバリア機能が低下することによって、敏感になってしまうというもの。
普段は何ともなくても、季節の変わり目で敏感肌になりえることもあります。
いつものスキンケアでは刺激が強く、肌トラブルが悪化してしまったり、ヒリヒリすることもあるので、優しいスキンケアをしてあげるように心がけましょう。
洗顔は肌に触らず、ふわふわな泡を押し当てるようにして行いましょう。

3.朝と夜 両方のスキンケアが大切

夜はお風呂に入った時と出た後にスキンケアをするけど、朝は水で洗うだけ。朝は面倒だし時間がないから洗わない。気持ちはわかりますが、ツルプルン肌を手に入れたい方は、朝と夜、両方スキンケアをするように心がけましょう!

朝と夜で異なるスキンケアの目的
≪朝のスキンケア≫
・睡眠中にかいた汗や皮脂などの汚れを落とす
・刺激から肌を守るために保湿し、紫外線を防御する

≪夜のスキンケア≫
・メイクや一日の汚れを落とす
・紫外線や花粉等による日中のダメージを回復させる

以上の理由から朝と夜両方のスキンケアが大切になってきます
≪朝のスキンケア方法≫
1.洗顔
2.化粧水
3.美容液
4.乳液・クリーム
5.日焼け止め
6.メイク

≪夜のスキンケア方法≫
1.クレンジング
2.洗顔
3.化粧水
4.美容液
5.乳液・クリーム

4.食事、睡眠はちゃんととっている?関係ないように見えて一番重要なコツ

食事は適当に。寝不足がち。筆者も併せ近くになると準備でアドレナリンが出すぎて眠れなくなったり、お金が無くなったら食事を減らせばいいか、というとんでも思考の持ち主なので、どちらもおろそかになりがちなので気持ちはよくわかります。
でも、それは肌によくない、正解とは程遠い行為をしてしまっているのです!

【食生活の重要性】
バランスの取れた食生活はお肌を内側からきれいにしてくれます。
・タンパク質➡お肉やお魚、豆類はハリのあるお肌を作ります
・ビタミンE➡オリーブ油などの植物油、ナッツ系は肌の新陳代謝をよくします
・ビタミンC➡果物や生野菜はコラーゲンの合成を促し、血管や皮膚を強くしてくれます
・ビタミンA➡ニンジンやさつまいもなどの緑黄色野菜やパパイヤなどの果物に含まれるβカロチンを取り入れることができるので、細菌に対して抵抗力が弱まってしまっているお肌を強くしてくれます

ざっと軽く出してみてもこんな感じ。こんな栄養素、偏った食事から接種なんて到底不可能ですよね。だから食事バランスはとても重要になってきます。

【睡眠の重要性】
人は寝ている間に成長ホルモンを生成します。この成長ホルモンは子供だけでなく、大人にも重要です。成長ホルモンには新陳代謝を促進させる働きがあります。寝てる間、肌の健康を維持するために睡眠が必要になってくるのです。
 睡眠不足だとこの成長ホルモンが分泌されないどころか、寝ている間に繰り返されている肌のターンオーバーが遅れてしまいます。お肌は常に生まれ変わっています。これをターンオーバーと言います。睡眠不足が重なると、このターンオーバーがうまくいかず、古い汚くなってしまった皮膚がとどまり続けてしまうため新しいお肌が出てきてくれなくなってしまうのです。

5.肌の経過を写真に撮ろう

 上記のスキンケアを始める前に、ビフォーの写真を撮ってみましょう。
これは加工アプリを通さない、携帯に初期から入っているカメラで撮るのが一番いいです。
良くも悪くも今の状態をまざまざと見せつけてくれます。
しかし、こういう状態の写真を撮ることで、日々お肌の調子がよくなっていくのが目に見えてわかります。きれいになっていく自分を見ていると、もっとやろう!って気分になりますよね。

さあ!お肌がきれいになったらコスプレをして写真を撮りに行きましょう~!

コスプレをするなら写真に残そう!初めてでも安心なスタジオ探しのコツ!
さとロケ!で実際に撮影してみた!

(上記のタイトルを押すとそれぞれの記事に飛びます)

撮影行きたいけど、やってない日とかが多い!時間が短すぎる!
そんな時は365日年中無休で撮影イベントを開催している「さとロケ!」がおすすめ!
東海、名古屋にお住まいの方なら電車で2時間!それ以外の方でも高速バスが出ているので、気軽に遊びに行ける距離ですよ。
気になる方は下のリンクからジャンプ!

さとロケ!HP

6.まとめ

いかがでしたか?

推し活動をしながら、自分磨きもしてみましょう。
きっと、テンションがさらに上がりますよ。
肌からキャラに近づける!!!素敵な推し活動ですね!

このサイトにはほかにもコスプレイヤー必見の記事がたくさんあります。
他の記事もぜひ見ていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です